水引|KIKUYU MIZUHIKI

喜久優 総合TOP

信州‐飯田の里, 北陸‐越前水引工場, 更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

喜久優 総合TOPへ http://www.kikuyu.jp/

Read more

musubi

Blog, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

動画で結び方を紹介

Read more

飯田水引コンテスト

Blog, 更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post
IMG_20141015_160425.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田水引とフラワーデザインのコラボレーションによる作品を募集中

平成26年9月9日~平成27年1月30日
お問合わせ
飯田水引協同組合事務局

 

Read more

水引の基本結びの紹介です

Blog, 更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

動画アップしました
水引の基本(あわじ結び)の紹介です

Read more

江戸~文七元結

更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

文七さんの名前が登場する落語があります

落語「文七元結」(ぶんしちもっとい)は三遊亭圓朝さんの創作人情噺です

とは言っても、文七は代々襲名されているようで、人情噺の創作題材として

江戸っ子の心意気を誇張して魅せていると思いますが

そのモデルでになった文七さんの初代は江戸で有名になった桜井文七さんです

 

桜井文七さんは江戸で「文七元結」として飯田の元結を有名にした方です

(現、喜久優)渡辺健吾商店の3代目社長渡辺健司が飯田の産業として元結の販路拡大、

そして産業が水引へ転換し発展した基には桜井文七さんがいるとして供養をと、

飯田水引協同組合員に呼びかけ以後、世代は変わっても毎年供養をしています

桜井文七さんは飯田市の長昌寺に葬られています

長昌寺で奉納落語も行われた年もありますよ

 

2013年4月2日東京・銀座、歌舞伎座が新しく立て替えられ、こけら落とし公演が始まりましたが、

落語「文七元結」は、

歌舞伎「人情噺文七元結」(にんじょうばなしぶんしちもっとい)の演目で何度か演じられています

2007年10月には中村勘三郎さんがシネマ歌舞伎、山田洋次監督で実現して遺しています

 

文七元結という名は

水引と日本式髪結いに実用的に使われていた元結と江戸文化とともに語り継がれていくことでしょう

 

 

Read more

飯田の元結

信州‐飯田の里, 更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

元結(もとゆい)は(もとい、もっとい)とも呼ばれています

元結は相撲力士の大銀杏にみる、髷(まげ)を結う丈夫な紙糸です

飯田の製紙業、元結業は飯田藩主が奨励し産業となりました

飯田の元結発展は江戸時代に、良質な紙を原料として、元結商人である桜井文七が江戸へ持ち込み販売したところ

艶が良く、丈夫で美しいと「文七元結」という名で飯田の元結評判が高まりました

江戸弁で呼ばれていたかもしれませんた(ぶんしちもっとい)文七元結は

全国へ商品ブランドとして広まっていきます

その後、明治の断髪令により日本式結髪への需要は急激に減少します

主力は元結技術を活かした水引製造に転換していきますが

現在も、(財)日本相撲協会へ納入する日本唯一の元結生産地となり

また、歌舞伎、時代劇、日本髪美容院(文金高島田)で使用されています

Read more

喜久優飯田水引

更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

紙縒り(こより:細く切った紙を縒ったもの)からなる

水引には幸福をもたらす願いがあります

 

その水引を職人が1本1本を束ね、結び合わせる手作りの細工は

細い線から表現する潔さ、清らかさ、美しさがあります

 

紅白は日本を感じさせる、心に響く日本の配色です

古くから清めの色として無事と平穏を祈る習慣に用いられ

水引の起源とされています

 

水引飾りは想いを形に託し、人と人、心と心を結ぶ役割があり

歴史を歩んで日本に伝える結びを表現するアートです

 

Read more

水引羽子板飾り

更新情報・お知らせ, 水引について

コメントはまだありません


Share this post

メモリアル創作羽子板としてご依頼を受けております

年中お受けしているのですが、季節柄お正月に向けての年末や、

そして年明けは3月などの節句にお飾りいただくのでしょうか~

お客様が結納品などでご使用されました水引飾りをお預かりし、羽子板に仕立てます

2013年1月早速、ご使用されました水引飾りを送っていただいております

お預かりする水引飾りとご予算により、羽子板は3種類、長さ(約690mm/約540mm/約450mm)になります

羽子板専用ガラスケースもご用意できます

水引のご購入店は問いません

お預かりする水引飾りはさまざまですから、商品例としてこれから紹介していきたいと思います

Worksに商品画像を掲載していきます

また、お預かりする水引がない方は、既製品もございます

記念品、季節行事の飾りに水引羽子板飾りはいかがでしょうか

http://www.kikuyu.jp/blog/works/hagoita/

http://www.kikuyu.jp/detail/hagoita.html

 

Read more