水引|KIKUYU MIZUHIKI

三本立(中A)三本立(中A)海老

三本立(中A)

三本立(サイズ:中A)

門松は、もとはといえば歳神さまの宿る安息できるような所とされ、歳神さまを家々に迎えられるよう門前に門松を立てます
門松飾り、松飾り、立て松飾りともいい、竹を三本束ねて松を添えたりして飾ります

門松は12月28日までに立て飾るといいといわれます
歳神さまを迎えるには31日では前日すぎてよろしくなく、一夜飾りは避けられています
また29日では(苦を待つ)に通じることから古くから避けられています
遅くなってしまった場合は30日でもいいのですが、やはり28日までに飾りお正月を迎える心の準備もしましょう

三本立(中A)
しめ縄、水引松、水引海老、裏白、賀正御札、御幣(幣束)、稲穂、金銀振檀紙(和紙)、紅白梅造花をあしらい、小ぶりのサイズで玄関先、玄関内や床の間などお部屋にもお飾りいただけるサイズになっております

サイズ(約)
高:590mm
巾:280mm
奥行:230mm

ご注意点!
・竹の先端は尖っていますので、子供の手の届かない所にお飾りください
・自然の竹を使っていますので、室内環境(温度や湿度)によって竹割れが生じますが、竹宿りの証、縁起良しとして1年の始まりをお迎えください